ちょっとしたお知らせや日々のこと

尼崎21世紀の森 まちあるき

きわどい天候の中、なんとか無事開催されました!

前回ここでもご報告した下見の成果をいざ発表。
下見のようすはこちら。

環境塾のみなさんにたくさんご参加いただきました。
21世紀の森メンバーも含め40名近い大所帯が4つの
チームに分かれて元開明小学校(尼崎市役所支所)から
中央緑地を目指し、約7kmの道のりを歩きます。

まずは国道43号線をくぐって南へ。前回の下見の際に
口説き落とした地車(山車)格納庫を見学します。

工業地帯を進み鉄工団地へ。
下見のときも咲いていた大きなアサガオがまだ咲いてます。


そして尼ロック。可動橋に感嘆の声を上げる参加者も。

さらに活用されていない公園を抜けて…


あれよあれよという間にスポーツの森到着。
やっぱり2度目は距離もわかっているし、
前回より暑さもなく、思ったより短く感じました!


スポーツの森では苗木の圃場見学。
いずれ木となり森となる小さな苗木ちゃんたち。

最後は、サポーター大会でバーベキュー。
肉や魚、野菜を丁寧に返し、
華麗な手さばきで焼きそばを焼くNPOの皆さん。


待ち受け部隊のバードスタッフ2人もこの通り活躍。

バーベキュー中にはけっこう雨も降りだしましたが
みなびしょびしょになりながらも無事撤収完了。

しかーし、長ーいこの1日はまだ終わりません。
次の記事に続く…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です