ちょっとしたお知らせや日々のこと

十津川村ブース-アグリフードエキスポ東京2012

8月2日、3日は、東京でアグリフードエキスポが開催されました。ここでは日本中からいろんな地域の農産物・食品・加工品などが集います。この度は、奈良県の十津川村ブランドを発信しよう!ということで、ブースの設営のお手伝いに行ってきました。
 
会場は、東京ビックサイトです。前日の8月1日に現場入り。バードからは4名で行きました。まだ元気なので妙にはしゃいでます。
ビックサイトの会場内はとても広く、移動に自転車を使っている方がいてびっくり。
あと、冷房があんまりきいておらずがっくり…。
  
設営前のブースはこんな感じでした。
たくさんの荷物が届き、さぁこれからというところです。
準備は1時ごろからスタートして、決められた設営終了時間の5時まで、まるまるかかりました…!疲れましたが充実感がいっぱいです。

そしてこれが、完成後です。
なんということでしょう?

「十津川温泉ぷりん」「きのこ」「原木しいたけ」「ゆべし」をメインとして、榊、梅ジュース、野菜も展示しました。

 「十津川温泉ぷりん」
源泉掛け流しの十津川温泉で蒸した、新名物のぷりんです。
「さつまいも」と「豆乳+柚子カラメルソース」の2種類あり、どちらも素朴な味わいで美味しいのです。今後生産体制や販路を探っていく予定になっています。
 「きのこ」
十津川で育てられているエリンギ、しめじ、なめたけです。
なんせ、デカイ!のです。 あと、すごく重い。
せっかくなのでぎゅうぎゅうに詰めて展示してみました。

 「原木しいたけ」
若手でイケメンの生産者さんが作っている原木しいたけです!
質のいい肉厚のしいたけです。原木ももちろん十津川産。
現場の原木を持ってきて展示しました!

スタッフは、お揃いのポロシャツです。
背中には「とつワンコ」が吠えてます。
十津川村の象徴の「温泉」をモチーフに、短のれんで飾ってみました。
背景には十津川村の観光ポスターを貼りました。
物産だけでなく、「地域を売る」ブースをめざしました。

こんな感じで、けっこうめだってました!
ブースがかわいい!と声をかけてくださる方もいたみたいで、嬉しいです。
なにか新しい出会いがあったでしょうか?結果が楽しみです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です